最近の記事

2009年10月02日

Princess Lucia:プリンセス・ルシア (評価:80点)

<<概要>>

■ジャンル
 ラブコメディー
■出版社・掲載誌
 株式会社マッグガーデン(月刊コミックブレイド)
■巻数
 記事投書時で1巻(連載中)
■評価
 80点(結構おもしろい作品。私のお気に入り作品です。)
■購入

アマゾンで新刊を購入する 1500円以上送料無料。圧倒的に到着が早いのが魅力です。

■ストーリー

現代の日本に暮らす少年ユタは平成6年6月6日6時6分6秒という偶然の時刻に誕生した中学生。彼の部屋にある日突然、自らを魔界の姫だという少女ルシアが現れ、自分との子供を作れと迫ってきた。何でも彼女は6が6つ並ぶ奇跡の時刻に誕生したユタと交われば、とてつもない力を持った大悪魔を生み出せるという言い伝えを信じているらしい。驚いたユタはどうにかして一度はルシアを部屋から追い出すが、その後も彼女は懲りもせず何度もユタの前に現れる。

Wikipediaより引用

■感想

ヒロイン?はツンゼメという設定。ツンゼメとは、普段ツンツンしているが、二人きりになると子作りをしようと攻める性格のようでちょっとエッチな作品です。

内容的には、ラブコメの王道を一直線という感じです。まだ一巻しか出ていないので分かりませんが、ヒロインの女の子が主人公にどんどんせめていき、気がつかぬ間に惚れていた的なノリになっていいくと思います。ちゃんと、三角関係的な雰囲気もあります。

正直なところ、中学生という設定には少し無理があり、高校生や大学生ぐらいに設定しておいた方が良いのではとも思ったりします。

絵的には、瀬尾公治先生が同時に連載している週刊少年マガジンの「君のいる町」に出てくる柚希そのもので、角と羽を生やしただけという感じです。

瀬尾公治先生の作品が好きであるなら、チャレンジしてみるのもいいかも。この先生の田舎での恋愛漫画のりではなく、ファンタジー的なラブコメが楽しめます。ちょっとエッチな柚希?がみられます(笑)


■購入

アマゾンで新刊を購入する 1500円以上送料無料。圧倒的に到着が早いのが魅力です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。